インターネット

ブログに書く「ネタ」がないので「記事ネタが無い」というキーワードで書いてみます

投稿日:

 

ブロガーの悩みの種が、「毎日のように記事を更新しているとネタが無くなってくる」というものです。

豊富な経験と専門知識を持った人の「ジャンル特化ブログ」なら、書きたいことが山のようにあるのかもしれませんが、このブログのような「雑記ブログ」では、ネタ切れになってしまうこともあります。

「そんな時は、無理して書かなくていい」

「無理やり記事を書いても価値が低いものを創り出してしまうのでSEO的にマイナス」

という意見もよく目にします。

確かに「毎日更新しなければならない」という強迫観念で自分を縛ってしまうのも問題ですし、一種の病気かもしれません。

しかし、ここは敢えて「ネタが無い」という内容の記事を書いてみたいと思います。

そして、そこから何か気づけたり発見できれば、それはそれで「価値がある」と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

(スポンサーリンク)

ネタが無い理由

 

 

「ネタが無い」という記事を書くと言っても、「今日はネタがありません、どうもどうも」なんて内容では一行で終わってしまいます。

ですから、ネタが無い理由を具体的に考えていきたいと思います。

 

理由①「雑記ブログだから」

特にジャンルを指定しているわけでもなく、専門的な知識や経験があるわけでもないので「雑記ブログ」を書いています。

ですから、幅広いジャンルの中から自分が記事に書けそうな内容を拾って「読者のためになりそうな構成で記事を書く」必要があります。

しかし、あまりにも幅広過ぎて「ネタが見つからない」という日もあります。

しかし、逆に考えれば「いくらでもネタが落ちている状態」とも言えます。

ですから「雑記ブログだから」をネタ切れの理由にするのは間違っているのかもしれません。

自分の見つけ方が悪いのです。

 

理由②「脳みそフル回転でエネルギーを消費する」

雑記ブログなんですから、キーワードはなんだって良いのです。

先ほど「見つけ方が悪い」と書きましたが、実際「よし、このキーワードで記事を書こう」と思っても、記事の構成を考えたり、キーワードについて調べたり、実際に書き出してみると、脳みそをフル回転させて相当なエネルギーを使います。

やり始めてみれば「小1時間で書き終える」こともありますが、あまり自分に馴染みがなかったり、知識が無かったりすると調べる時間も掛かってしまうので、場合によっては「記事を書き終えるのに数時間」掛かってしまうこともあります。

そうなることが薄々わかっているために、記事を更新する気が起きず「ネタがない」という口実を作ってしまっているのではないでしょうか。

実際は、脳みそとエネルギーを使えば「何だって書ける」のです。

 

理由③「アクセスが伸びないのでモチベーションが上がらない」

ブログを開設して数か月(最低3か月以上と言われていますね)は、検索順位も安定しないのでアクセスが殆ど無いことは知っています。

有名人やインフルエンサーでもない限りは、殆どの人が通る道でしょう。

しかし、「わかっていてもなかなかつらい」のが事実です。

しかも、「1日に10PVも無い日」が続けば余計にモチベーションが上がりません。

しかし、最初の段階では、ある程度記事を入れておかないと、その後もGoogleにも認識されづらくなりアクセスも増えていかない悪循環に陥ってしまいます。

この段階でブログをやめてしまう人がとても多いのです。

でも実際、「モチベーションが上がると脳みそが活性化してネタがどんどん思い浮かぶ」ということも経験済みなので、「モチベーションが上がらないからネタが思いつかない」という状況はあり得ます。

正に「自分との闘いの期間」であり「鬼門」でもあります。

 

理由④「時間がない」

仕事やプライベートな用事などで「時間がない」場合は記事が書けません。

ましてや「ネタが見つかっていない状態」であれば、ネタを探した上で記事を書いていく必要があるので余計に時間が掛かってしまいます。

焦れば焦るほどネタが思いつかず、寝る時間を削ってまで記事を書くという事態になりかねません。

そんな時は「もう書かなくていい」と思います。

そこまでブログの為に人生を犠牲にする必要はありませんし、1日くらい記事を書かなくたって「実際問題大して状況は変わらない」でしょう。

 

理由⑤「刺激がない」

ブロガーたるもの、仕事中であろうとプライベートの用事中であろうと、常にアンテナを張って「ネタを探している」かと思います。

しかし、いくらネタを探していても「生活の中に刺激がないと見つからない」のです。

例えば、1日中家に引き籠っている場合は、ネタを探す時間が有り余っているのに、刺激がないためにネタが見つかりません。

良い刺激も悪い刺激も含めて、「感情が動かないとネタが発見できない」のです。

外出や買い物に出掛けてみるのもひとつの手でしょうし、例えば家で動画や映画などを視聴してみると感情が動くことでネタを発見する機会になります。

ですから、「ネタがない時はそのことばかり考えずに、逆に他のことをしてみる」ことが大切です。

 

 

 

最後に

 

 

今回は、全くノープランで「ネタが無い」という内容の記事を書きましたが、実際書き始めてみると「ここまでで2000文字以上」の記事に仕上がりました。

そして、「ネタが無い」と嘆いていた理由を色々考えてアウトプットすることで、頭の中が整理されて再認識もすることができました。

こうしてひとつの記事も完成したことですし、今後のこともあるので生活に刺激を与えるために、今から外出して来ようと思っています。

また、この記事が「ネタが無い」と悩んでいるブロガーさんの参考になれば幸いです。

アドセンス

(スポンサーリンク)

アドセンス

(スポンサーリンク)

ランキングバナー

最後までお読み頂きありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ
にほんブログ村

楽天ウィジェット



おすすめ記事5選

1

  毎日寝る時に使っているのが布団です。 ベッドであっても布団が必要です。 毎日使っていると気になるのが「布団を洗わなくてもいいのか?」ということです。 適宜、外(又は室内)で干したり、某除 ...

2

  日本生命の保険に加入されている人はご存知かもしれませんが、日本生命には「ご契約内容確認活動」というものがあります。 頻度は「毎年1回」です。 毎年1回、日本生命の外交員が自宅を訪問してく ...

3

  先日、「急にブログ村のINポイントが急増した!」という記事を書きました。 急にブログ村のINポイントが急増!何があった?【※証拠画像あり】 「このまま安定推移してくれるかなぁ」 「私のブ ...

4

  今回の旅行は三重県を中心に観光してきました。 宿泊したのは三重県鳥羽市の南側に位置する漁師と海女のまち「相差(おうさつ)町」の温泉旅館になります。 「相差」という地名が読めずに、ずっと「 ...

5

  最近、浴室の水道のハンドル下の部分から水が漏れてきていたので、自分で水道のハンドルを外してパッキンの交換をしました。 しかし、普通なら数分もあれば完了する作業が3日も掛かってしまったので ...

-インターネット
-, , , ,

Copyright© 雑記ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.