雑記

「前向き駐車でお願いしますの看板」車止めがあるとスペースに入りきらない理由

投稿日:

 

よくコンビニなどの駐車場で見かけるのが「前向き駐車でお願いします」と書いてある看板です。

店の正面よりも少し離れた隅の駐車スペースによく見かけます。

これにはどういう意味があるのでしょうか。

また、そのお願い通りに前向きで駐車すると、車の長さによってはスペースにおさまらずに後ろが少し出てしまうことがあります。

今回は「前向き駐車でお願いします」の看板の意味と前向き駐車をすると車がスペースに入りきらない理由について記事を書きたいと思います。

 

 

 

(スポンサーリンク)

看板の理由

 

何故、前向き駐車をお願いされているのでしょうか。

このような記事がありました。

コンビニやファミレスなどの駐車場でよく見かける、「前向き駐車でお願いします」という看板。「前向き駐車」というのは、道路側・通路側とは反対向きに、クルマの頭から駐車スペースに入れること。こうした但し書きがなければ、多くの人はバックで駐車スペースに入れる人が多いはず。ではなぜ、店舗側はわざわざ「前向き駐車」をお願いするのか。

だいたい想像はつくとは思うが、近所のコンビニの店長に聞いてみると、「駐車場のお隣が住宅なので、後ろ向きに駐車されるとそちらのお宅に排気ガスが流れてしまい、不快な思いをされるので、お客様には前向き駐車をお願いしています」とのこと。

また、知人のクルマ好きのラーメン店の店主も、同じように前向き駐車をお願いしているので、その理由を訊いてみると、基本的にはコンビニと同じ事情とのこと。

さらに、「マフラーの出口が住宅側に向いていると、排気ガスだけではなく、排気音もより大きく聞こえる可能性があるので」ともうひとつ理由を付け加えてくれた。

なお、「前向き駐車」はあくまで店側の「お願い」で、私有地の駐車場内の駐車方法についての協力要請なので、法的な拘束力や罰則はない。

【出典・引用元】WEB CARTOP「駐車場で見かける「前向き駐車でお願いします」は何のため? 守らなかったら違反になるのか

つまり、「前向き駐車のお願いの理由」をまとめると

  • 後ろ向きに駐車すると近隣の家に排気ガスが流れてしまい不快な思いをさせてしまうため
  • 近隣のお宅に排気音もより大きく聞こえる可能性があるため

ということになります。

ちなみに、お願いを無視して後ろ向きに駐車しても法的な拘束力や罰則はないとしつつも、「前向き駐車のお願いに協力するのが大人の落としどころではないだろうか」としています。

 

 

 

前向き駐車ではスペースに入りきらない場合も

 

 

前向き駐車のお願いの理由はわかりましたが、前向き駐車のデメリットも確かにあります。

  • 駐車スペースが狭い場合、出る時に出にくい
  • 出る時に後方の安全確認がしにくい
  • 道路の交通量が多い場合、バックで出にくい

など「出る時」のデメリットが多く、入れる時に出来ることならバックで駐車したいと思う場合もあります。

 

駐車スペースからはみ出してしまう理由

他にも、駐車スペースに車止め(タイヤ止め)がある駐車場の場合、「入れる時に前向きで車止めまで入れれず後ろがスペースからはみ出してしまう」というデメリットもあります。

そうなってしまう理由は「車止めまで車を進入させてしまうと、車止めがバンパーに擦れてしまう可能性があるため」です。

車高の高いRV車などなら問題ないでしょうが、乗用車でも車止めにバンパーが擦れてしまうことがあり得るのです。

ですから、そうならないように、車止めの少し手前に駐車することになり、車の後ろが駐車スペースからはみ出てしまうのです。

狭い駐車場なら邪魔になりかねません。

しかし何故、そんなことになってしまうのでしょうか。

 

車止めの高さ

一般的な車止めの高さは「120mm~130mm」のものが多いようです。

仮に車止めが130mmとすると、車の「最低地上高」が130mm以下であれば車高を低くしている車やスポーツカーでなくとも、バンパーを擦ってしまう可能性があるのです。

 

最低地上高130mm以下の車

最低地上高が130mm以下の車を調べてみると、結構多くありました。

※型式やグレードや装備品によっても変わってくるため、詳細はメーカー各車のスペックをご参照下さい。

 

110mm

  • プリウス(2011年式)
  • GT-R(2011年式)
  • フェアレディZ(2007年式)

 

115mm

  • ヴィッツ(2018年式)
  • アクア(2014年式)
  • ノート(2014年式)

 

120mm

  • ヴィッツ(2011年式、2017年式)
  • バレーノ(2016年式)
  • スカイライン(2014年式)
  • マーチ(2008年式、2013年式)
  • ノア(2011年式)
  • フェアレディZ(2008年式、2010年式)

 

125mm

  • プリウスPHV(2017年式)
  • シビックタイプR(2010年式、2015年式、2017年式)
  • ヴィッツ(2008年式、2013年式)
  • マーチ(2013年式)
  • ノート(2010年式)
  • スカイライン(2010年式)
  • インプレッサ(2005年式、2006年式)

 

130mm

  • マークX(2017年式、2019年式)
  • WRX STI(2018年式)
  • クラウン(2018年式)
  • プリウスPHV S(2017年式)
  • インプレッサ(2016年式)
  • マーチ(2016年式)
  • シエンタ(2015年式)
  • フーガ(2007年式)
  • シビックタイプR(2004年式)

 

後ろがはみ出てしまうのは仕方がない

車止めの高さは130mmと仮定しましたが、実際は90mm~150mmの幅の車止めが存在しています。

万が一、高さ150mmの車止めであれば、前向き駐車をすると多くの車のバンパーがこすれてしまうでしょう。

そうならないように、車止めの少し手前に駐車し、「後ろがはみ出てしまうのは仕方がない」ということになります。

もちろん、車の長さによってはスペースにおさまる場合もありますが、全ての車止めを低めに設定するか、前向き駐車をお願いするスペースには車止めを設置しないなどの対応も必要かと思います。

 

 

 

最後に

 

 

今回は、「前向き駐車のお願い看板がある所に車止めがあると車の後方がスペースからはみ出してしまうことがある理由」について記事を書きました。

前向き駐車の看板に法的拘束力や罰則があるわけではありませんが、「協力するのが大人の対応かな」と私も思います。

その際に、車止めにバンパーが引っ掛かったりこすれてしまわないように、少し手前に駐車することで、後方がスペースからはみ出てしまいますが、現状では「仕方がないこと」になろうかと思います。

まぁ、そもそも「前向き駐車お願い看板」がある所には、車止めはあまり設置してないのかもしれませんね。

アドセンス

(スポンサーリンク)

アドセンス

(スポンサーリンク)

ランキングバナー

最後までお読み頂きありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ
にほんブログ村

楽天ウィジェット



おすすめ記事5選

1

  毎日寝る時に使っているのが布団です。 ベッドであっても布団が必要です。 毎日使っていると気になるのが「布団を洗わなくてもいいのか?」ということです。 適宜、外(又は室内)で干したり、某除 ...

2

  日本生命の保険に加入されている人はご存知かもしれませんが、日本生命には「ご契約内容確認活動」というものがあります。 頻度は「毎年1回」です。 毎年1回、日本生命の外交員が自宅を訪問してく ...

3

  先日、「急にブログ村のINポイントが急増した!」という記事を書きました。 急にブログ村のINポイントが急増!何があった?【※証拠画像あり】 「このまま安定推移してくれるかなぁ」 「私のブ ...

4

  今回の旅行は三重県を中心に観光してきました。 宿泊したのは三重県鳥羽市の南側に位置する漁師と海女のまち「相差(おうさつ)町」の温泉旅館になります。 「相差」という地名が読めずに、ずっと「 ...

5

  最近、浴室の水道のハンドル下の部分から水が漏れてきていたので、自分で水道のハンドルを外してパッキンの交換をしました。 しかし、普通なら数分もあれば完了する作業が3日も掛かってしまったので ...

-雑記
-, , , ,

Copyright© 雑記ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.