雑記

【人生の教訓】感銘を受けた「大切な6つのこと」「今ある幸せを当たり前だと思ってはいけない」

投稿日:

 

Twitterでは毎日様々なツイートが流れてきます。

その中で、大変感銘を受けた人生の教訓ともいうべき「大切な6つのこと」があったので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

(スポンサーリンク)

大切な6つのこと

 

 

まずは、以下のツイートをご覧ください。

これを読んだ時に「目から鱗」で「確かにそうだ」と思わずうなずいてしまいました。

そして「6つの大切なこと」は、人生の教訓でもあり自分への戒めになります。

 

①幸せなときに約束してはいけない

幸せな時は嬉しくて楽しくて浮足立っています。

また、テンションもハイになっているので正常な判断ができない可能性があります。

そんな時に何か大切な約束をしてしまったら後で後悔することになってしまうかもしれませんね。

 

②怒っている時に返信してはいけない

身の回りには沢山「返信」をする必要があるものが溢れています。

メールであったりLINEやTwitterなど、返信が必要です。

しかし怒っている時に返信してしまうと、文が乱れてしまったり、その怒りが相手に伝わってしまうなど、自分にとって不利益になってしまう可能性があります。

 

③悲しいときに決心してはいけない

悲しい時の決心は悲しい内容のものになりがちです。

ですから、決心する時は平常心の時でありたいですね。

 

④迷ったときに楽な方を選んではいけない

人は楽な方に流れやすいものです。

しかし、迷っているということは「どちらも捨てがたし」という状況でしょう。

そんな時に楽な方を選択してしまうと、後で自分が困ってしまったり、自分を追い詰めてしまう結果になってしまう可能性があります。

 

⑤自分で決断した後に人のせいにしてはいけない

自分で決断した結果は全て自分の責任です。

どうしても他人や他の何かのせいにしたい気持ちが出てきてしまいますが、その結果も含めて自己責任です。

大切なのは、「そこからどうするか」であって「誰かのせいでこうなった」ということではありません。

常に前向きでいたいですね。

 

⑥今ある幸せを当たり前だと思ってはいけない

私ぐらいの年代になると、このセリフを聞くと「虎舞竜のロード」を思い出してしまうかもしれませんね。

今こうして普通に生活ができているだけで「幸せ」なのです。

そこに気づくか気づかないかが問題です。

そして、今のこの幸せが当たり前になってしまうと感動もありがたみも感じなくなってしまいます。

まずは、今ある幸せに感謝をして、当たり前ではなく特別な毎日であるように心掛けることが大切ですね。

 

 

 

最後に

 

 

今回は、感銘を受けた「大切な6つのこと」について記事を書きました。

人間は感情の生き物ですから、その時々で感情も考え方も変化します。

常に平常心でいることはなかなか難しいことですが、今ある幸せを当たり前だとは思わず、大切な判断は平常心を保った状態で行うことが大切だという教訓になります。

今日も1つ勉強になりました!

 

アドセンス

(スポンサーリンク)

アドセンス

(スポンサーリンク)

ランキングバナー

最後までお読み頂きありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ
にほんブログ村

楽天ウィジェット

-雑記
-, ,

Copyright© 雑記ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.