旅行記

旅館をチェックアウトする時は布団を畳まない方が良い理由

投稿日:

 

私は旅行が趣味なので、今まで多くの旅館に宿泊してきました(旅行記カテゴリー)。

チェックアウトの時間が近づくと、持ち物の整理や忘れ物がないかの確認や散らかってしまった室内をある程度片付けようと結構慌ただしくなります。

その時に気になるのが「布団は畳んだ方が良いのか、そのままで良いのか」ということです。

一晩お世話になった布団をそのままにしておくのも申し訳ない気がしますし、何より「だらしなく思われてしまうのではないか」「畳んでおくのがマナー」という気持ちもあります。

ですから、布団を三つ折りにして畳んでおくことが多かったのですが、実は「旅館にしてみれば、布団は畳まない方が良いらしい」のです。

今回は、旅館のチェックアウトの際に、部屋の布団は畳まない方が良い理由について記事を書きたいと思います。

 

 

 

(スポンサーリンク)

布団を畳まない方が良い理由

 

何故、チェックアウトの際は布団を畳まない方が良いのでしょうか。

 

旅館の清掃係からの声

Twitter上で、「旅館の清掃係からのお願い」とした以下のようなツイートがありました。

チェックアウトの時に布団をたたまずに、そのまま部屋を出て欲しいという内容です。

 

 

二度手間になる

ツイートにあるように、畳まなくて良い理由は「布団内の忘れ物のチェック」と「結局は畳み直すため」とのことのようです。

確かに、布団の中やシーツの間などに忘れ物が無いかをチェックする際に、結局は布団を広げることになります。

忘れ物のチェックだけでなく、ゴミや爪楊枝などが落ちていないか、挟まっていないかのチェックをする必要があります。

チェックをした後に、再度布団を畳むことになるので「広げる手間」が増えてしまい「二度手間」ですね。

なるほど、そこまで思いを馳せられず完全に盲点でした。

 

 

申し訳ない気がするけれど

チェックアウトの際に布団を畳まず、そのままで部屋を出るのは何となく申し訳ない気持ちがします。

また、「布団を畳むのがマナー」という風潮があるので、何だか気が引けてしまいますが、旅館側からしてみれば「布団は畳まずにそのまま部屋を出てくれた方がありがたい」ということになります。

こうした「現場の生の声」が聞けるのは勉強にもなりますし、ありがたいですね。

ただ、お子さまと一緒に宿泊した場合、教育上だったりマナーを身に着けさせるために「布団を畳んだ方が良い」という判断をする場合もあります。

その場合は布団を畳んでも良いと思います。

ひとつの豆知識として、そういう現場の実情を知っておくこともとても参考になるというお話です。

 

 

 

最後に

 

 

今回は、旅館をチェックアウトする際に布団は畳まない方が良い理由について記事を書きました。

布団を畳んでしまうと、清掃係の人にとっては二度手間になってしまうという理由でした。

私自身まだまだ知らないことが多いので、とても勉強になりました。

皆さまのご参考になりましたら幸いです。

 

アドセンス

(スポンサーリンク)

アドセンス

(スポンサーリンク)

ランキングバナー

最後までお読み頂きありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ
にほんブログ村

楽天ウィジェット



おすすめ記事5選

1

  毎日寝る時に使っているのが布団です。 ベッドであっても布団が必要です。 毎日使っていると気になるのが「布団を洗わなくてもいいのか?」ということです。 適宜、外(又は室内)で干したり、某除 ...

2

  日本生命の保険に加入されている人はご存知かもしれませんが、日本生命には「ご契約内容確認活動」というものがあります。 頻度は「毎年1回」です。 毎年1回、日本生命の外交員が自宅を訪問してく ...

3

  先日、「急にブログ村のINポイントが急増した!」という記事を書きました。 急にブログ村のINポイントが急増!何があった?【※証拠画像あり】 「このまま安定推移してくれるかなぁ」 「私のブ ...

4

  今回の旅行は三重県を中心に観光してきました。 宿泊したのは三重県鳥羽市の南側に位置する漁師と海女のまち「相差(おうさつ)町」の温泉旅館になります。 「相差」という地名が読めずに、ずっと「 ...

5

  最近、浴室の水道のハンドル下の部分から水が漏れてきていたので、自分で水道のハンドルを外してパッキンの交換をしました。 しかし、普通なら数分もあれば完了する作業が3日も掛かってしまったので ...

-旅行記
-, , ,

Copyright© 雑記ちゃんねる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.